スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

フィギュアだって元は2次元

2010⁄03⁄23(火) 23:26
こんばんわw

今月はいわゆる繁忙期で、更新する暇がみつからない!!w

さて、今日は

フィギュアを綺麗に飾りたい!

をテーマに、最近仕入れたある物を使って挑戦してみますw


そのあるものとは、これw


SBSH0211.jpg


グッスマから発売している

di:stage

フィギュアを飾る土台ですねw


こんな感じで、figma飾れますw
LEDで光るスピーカをいい感じにおいて、レイハが光ってるように
みせていますw

SBSH0210.jpg
di:stageを使うと、figmaの土台を直接差し込んで、
アクロバティックな飾り方ができるのですが、
普通の使い方はオフィシャルサイトに任せるとして

今回注目したいのは背景です!

以前、ワンフェスの記事をどこかで読んだとき
フィギュアの背景にデジタルフォトフレームを使っている写真を
みかけました。

それがdi:stageとどう関わるかは後で書きますが、
フィギュアの背景にデジタルフォトフレームをつかうというのは
実にすばらしいと思いますw

フィギュアはもともと2次元キャラを立体化していて、
その立体化技術はものすごく精巧に進化していますw

しかし、背景を作ろうと思うと、どうしても印刷物の切り抜きに
なってしまいがちです・・・

実際、アニメイトなどでdi:stageの使い方例として背景に紙を差し込んで
ディスプレイしていますが、やはり切り貼りというイメージが抜けません。

その点、デジタルフォトフレームだと背景はアニメの画像そのまま使うことも
可能ですし、印刷物よりも光沢感や発光感といったところでアニメ独特の世界を
作ることができるので、最初に考えた人は天才だとおもいますw

で、自分もやってみましたw

SBSH0217.jpg

figmaに手頃なサイズのデジタルフォトフレームをもっていなかったので、
PCのディスプレイで代用してみましたw
遠巻きに見るとこんな感じw

SBSH0219.jpg


これは、なのは劇場版の宣伝用ディスプレイをイメージしてみました。
やはり2次元とフィギュアは親和性が高いですw

ほかの画像だとこんなかんじ

SBSH0224.jpg


手持ちのPhotoVisionを使いたかったんだけども、
figmaにはちょっと小さいかも。

ということで、ねんどろいどでためしてみました

SBSH0225.jpg

SBSH0227.jpg


サイズ的には収まりますが、ガチっと配置したいところにおけないのが
欠点です。。。縁が大きすぎるのです。

これをdi:stageで固定できればと考えておりますが、
なかなかうまくいきませんw

di:stage大量に買わないと難しいか・・・

というか、フォトビジョン、写真立てとしては優秀だけど、
改造したりするには、地味に残念なところが多すぎる・・・
もうちょっとスリムだとかなりつかえるんですけどねーー


ばっちり綺麗な奴つくったらグッスマに売り込むぞーーーーw

くらいの気持ちで完成させたいと思いますw



フィギュアの綺麗な飾り方、もっと研究が必要ですねw


TOP

Comment

すげっ!
綺麗ですねー
僕は棚に埃かぶったまま
おいてますww
ちゃんとした棚やケース買おうかなぁ
迷います!
2010⁄03⁄24(水) 20:19 | | [edit]

うちもアルターのフィギュアはそのまま飾ってるので
ほこりかぶり気味です・・・w

隊長陣のはサイズがやばいので
ケース探すノ大変ですよねw
2010⁄03⁄28(日) 23:29 |

Trackback

http://accelforward.blog83.fc2.com/tb.php/36-cffe7201

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。